MBLABO北海道オリジナルTシャツ作成しました!

Pocket

MBフェスティバル2020開催に伴い、MBLABO北海道分科会メンバーでオリジナルTシャツを作ろうとなって、試行錯誤の上、各自デザイナーになりTシャツを作成しました。

まず作成にあたって、デザインの元となるテーマを決めました。

1.「EZO」

ロゴを作成するにあたり、北海道なので「HOKKAIDO」の文字を入れたいとなりました。「HOKKAIDO」という文字と北海道地図をTシャツに入れるとお土産感が出る感じがしたので、シンプルで古風な「EZO」を使うことに決定。

2.「Frontier Sprit(s)」

もう一つは、北海道の歴史を考えて、明治初期、主に戊辰戦争で負けた藩が極寒の北海道に希望の地を求めて、北海道を開拓した。過酷な中くじけず、「開拓精神(Frontier spirit)」を持って、開拓していった北海道人の魂を表した言葉を使うことにしました。

上記2点を考慮し、メンバーそれぞれが、デザイナーになり個性溢れるTシャツが作成できました。メンバーもかなり楽しんでTシャツ作成していましたので、1つ2つを販売するつもりが、デザインして作ったもの全部をサンプルとして作成しました。

会場にはサンプルを展示いたしますので、もし購入する場合は会場にて受付をいたします。なお、受注生産で考えておりますので、受付終了後の配送となりますのでご了承願います。

・141(イシイ)作成
オリジナルTシャツ

141(イシイ)さんは何と3点も作成する熱の入りようでした。

141(イシイ)制作コンセプト

Tシャツのデザインコンセプト:
北海道と言えば緑豊かな自然…ということで木をメインに。
色合いはセピアにする事で手持ちの服とも合わせやすく。

管理人ミツルの感想:左下のTシャツもなかなか凝っていて、縦横で「mblabo」「EZO」「hokkaido」「the frontier sprit」をパズルのように組み合わせて作成したのは面白いです。

・はせぴょん作成
オリジナルTシャツ

ロゴをアップして撮影

はせぴょん制作コンセプト

秋冬にアクセサリー代わりとして使えるTシャツ

アウターを前開きで着ていても、室内で上着を脱いでも、ちょっとしたアクセントになるロゴTシャツを作りました。

プリント箇所は首元に近い「ほぼネックレスの位置」で、アクセサリー感覚で使うことができる便利なアイテムだと思います。

秋冬に重厚なアウターを着る北海道で使いやすいインナーとして提案します。

管理人ミツルの感想:シンプルなロゴTシャツで「EZO」の文字の後に小さく北海道の形が入っていてなかなか面白いです。コーディネートの邪魔をしないので、使いやすいTシャツだと思います。

後のメンバーも作成していますので、今度ご紹介します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で